T&Rセルフイメージデザイン T&Rセルフイメージデザイン
トップ > 代表紹介

“自分という大切なギフト”に気付くと全ての可能性の扉が開かれます。

T&Rセルフイメージデザイン代表
大学院非常勤講師
西 剛志(工学博士)
1975年 宮崎県高千穂生まれ。東京工業大学大学院 生命情報専攻卒。
2002年に博士号を取得後、理系では初めてのバイオ特許研究者として(財)知的財産研究所に入所。
2003年に特許庁に入庁。遺伝子やクローン技術など最先端の仕事を手掛け、書籍出版、雑誌掲載、ノーベル賞受賞者対談、世界旅行、最愛の妻との結婚、念願の会社設立まで果たし多くの夢を実現。
その後、自身の夢を叶えてきたプロセスが、心理学と大脳生理学の原理に基づくことに気付き、自分の才能や能力タイプを知ることで、がんばらずに成功する「デュアルデザイン®」という概念を体系化。
現代の魔法とも言われる米国で開発された神経言語プログラミング(NLP)や東洋思想にも造詣が深い。
また2008年春には、完治が難しいとされた難病の成人スティル病も克服し、子供から大人まで全ての人が豊かに生きるための知恵を世界に提供することをライフワークとする。
うまくいかない分野を短期間で改善したり、長年続いていた無意識のクセや習慣を望む方向に変化させる技術には定評があり、現在全国にその活動の幅を広げている。
意識の壁をすり抜けて相手にメッセージを届ける「言葉の魔術」プログラムも全国に展開中。

イベント・セルフプロデュース担当
西 玲子
1977年横浜生まれ。フェリス女学院大学文学部国際文化学科卒業。在学中、ソウル梨花女子大学へ1年間交換留学し韓国語と異文化コミュニケーションを学ぶ。
卒業後、外資系航空会社、ショールーム、秘書勤務を経て現職。
2007年には、ミス横浜の流れを継ぐ第5代横浜観光親善大使に選ばれ、日本各地での観光プロモーション事業や国際交流行事に参加。司会などの経験を積む。
同時期に外見から個人の魅力を引き出すイメージコンサルティングの手法にも興味をもち、カラーおよびスタイルの資格を取得(BEST COLLEGE、International Image Institute)
2008年からは横浜観光親善大使のプレゼンテーション研修を担当。
現在は、T&Rのイベントやパーティーのプロデュースを通して、人生の豊かさや素晴らしさを一人でも多くの人に伝えることに専念している。

提携パートナー
中井 信之
大学在学中より、劇団「夢の遊民社」に所属。演劇活動にのめり込む。
退団後、TV「マジカル頭脳パワー(NTV)」/舞台「シカゴ(帝国劇場)」/映画「眠らない街・新宿鮫(滝田洋二郎監督)・「大病人(伊丹十三監督)」・・・など俳優として活躍。
この間、並行してファッションモデルとしてスチール・CM・ファッションショーで経験を積む。「感情をこめて言葉を伝える俳優の技術」と言葉を使わずに「装いとポーズでイメージを伝えるモデルの技術」を組み合わせたAIS(エーアイエス)メソッドを考案。
専門学校で講師をしながら「個性の商品化」を自らのテーマにする。
パーソナルイメージづくりは、グローバルな視点で体系的に学ぶ必要を感じ、国際イメージコンサルタントの資格をアメリカで取得。
現在、個人だけではなく生命保険会社で「印象力アップ」のコーチや、ファッションブランド店員の派遣会社など企業内において社員の個性を活かすイメージコンサルタントとしても活躍中。
ウォーキング・ポージング・写真撮影までトータルに丁寧なアドバンス。メソッドを学んだ多くのモデルから慕われ、"短時間で誰でもファッションモデルのように見えるウォーキング&ポージングレッスン"はカルチャーセンターで人気の講座。


メニュー
トップへ
代表紹介
プログラム
オープンクラス・パーティー
法人向け

インフォメーション
ご予約・お問い合わせ
会社概要
特定商取引法に基づく表記


このページのトップへ ]